お知らせ

お知らせ

小正月の行事 ”まゆ玉飾り”ご参加有難うございました!!

”日々之好日” 感謝!! 👺 本日8日(土曜日)11時から、ロビーにて繭玉飾りを行いました。

好天に恵まれ、大勢の皆様のご参加にて飾り付け頂き、今年の豊作、皆様のご健康、ご繁栄に繋がる願いが届いたのではと思います。

 

NHK大河ドラマ「青天を衝け」の#渋澤栄一の生きた時代背景 として紹介がされましたが、養蚕業から製糸業に至る一連の関連産業は、まさに横浜開港以降の日本を代表する輸出品(絹糸)として、明治、大正、昭和初期の日本においては国を挙げての一大産業でした。また、それは文明開化を支えた屋台骨となり、ひいては近代日本の経済を築くうえで無くてはならないものとなりましたし、明治政府が取り組んだ#協同組合の設立にも渋澤栄一の#論語と算盤にも通じるものがあるのでしょうか。

いつからかは定かではありませんが、養蚕農家にとってその年の農作物の豊作、養蚕がより順調に進むことを祈願し、まゆ玉は昔から神棚やその近くに飾られてきたたようであり、小正月の行事として今でも各地でまゆ玉飾りの風習が受け継がれてきています。👺