特別展示

第13回特別展「伝統の技と彩、紬・伝統的工芸織物展」

 開催期間 
平成18年10月7日(土)〜11月12日(日)

今回の特別展は全国各地で伝承され、それぞれの地域特性を持った伝統的工芸織物として生産されている紬を主体としてオヒョウ、白鳥の羽毛、葛、苧麻、藤、和紙などを素材とした優美な織物を100点以上展示いたします。先人から脈々と伝承されてきた生活の中に生きている素材から育まれた巧みな技と美の感性をご理解、ご堪能いただければ幸いです。

10月に「日本紬織物サミット」が駒ヶ根市で開催されるのを契機に、日本紬織物文化協会の協力の下に「伝統の技と彩、紬・伝統的工芸織物展」を企画いたしました。(岩下名誉館長)

特別展の様子

 後援 
日本紬織物文化協会
 協力 
秋田県立博物館・安曇野市天蚕センター

図録の紹介

図録 収録内容

図録の購入方法

図録のご購入は電話かファックスで承っています。

TEL.0265-82-8381FAX.0265-82-8380
受付時間 9:00〜17:00
休館日 水曜日(祝日の場合は翌日)・年末年始

 特別展示一覧  図録一覧  FAX注文用紙ダウンロード